*MEMO*
 
歌もの2曲更新2021/04/25

届かぬヒカリ」と「伝えたくて、届けたくて……。」の歌もの2曲更新しました。昔のやつ。どちらも失恋歌ですね。

ずっと手直ししたかった曲ですが、大体望んだ音になったと思います。「伝えたくて~」のほうは思い切ってシューゲイザーに振ってみました。ロックバラードだろ、と言われたらそうかもしれませんが。ギターが弱いのは音源変えなきゃね……。

あと「光に挑む」の最初の無音部分に雑音が入っていたので差し替えました。

それから「幸せな毎日を夢見る」と「兄と妹のなぞなぞ遊び!」をふりーむ!のほうにも追加しました。GAMEページからのリンクも両方に繋ぐようにしたほうがよさそうですね。

 
STG曲2つ追加2021/02/21

10年くらい前に頓挫したSTGの曲を上げていくスタイル2回目。

宵空を駆ける」はSTGの2面ステージ曲で、1面の明るく飛び立つ曲から場面が移り、夕方から夜にかけて攻め込む雰囲気の曲になります。雲や風の音から始まり、夕焼けに星とイメージする音が移り変わる曲のつもり。ちなみに、前に書いた「Sky on the Forest」がこれです。

月の裏側で踊りましょう」は上記ステージのボス曲で、1面が馬鹿っぽい子供、2面は少し病んでる大人のお姉さんのオーダーだったはず。キラキラした高音で大人の美しさを表現して、暗い低音と不安定なメロディで病みのイメージです。右のギターはステージ曲との関連付けです。サビがないからイベント曲みたいですね。

どちらも割と妥協で作られています。そして、1面の曲は恐らく永遠に完成しないと思います。

(追記)以前書いた音ズレですが、設定を弄っていたら直りました。普通におま環でしたね。

 
あけましておめでとう2021/01/01

あけましておめでとうございます。

新年最初の更新は大昔に作ったラスダン曲「凍える風の奥に」の更新です。ずっと修正したかった曲で、ダンジョン曲なのにループできない仕様も気になっていました。15年くらい前の曲ですね。他にも直したい曲はたくさんある。

本当は去年のうちに更新する予定だったのですが、作曲用のパソコンがぶっ壊れたので不可能でした。で、新調したパソコンに音源を入れ直したわけですが(ずっと YAMAHA S-YXG50 を使っていた)、VST化した音源は音の高さが違う。調べても出てこないけど、MIDIのまま叩くのと比べて0.75音ほど高いようなので、ピッチをずらして無理やり整えました。そろそろ本格的にサウンドフォントに移らないとダメみたいですね。

 
曲をいくつか修正2020/11/04

いくつかの曲に修正を入れました。

昼下がりの午後
「幸せな毎日を夢見る」を作った時に「イントロがなかったら使いやすいのにな」と思ったので、イントロをのけました。でもギターは相変わらず気持ち悪い動きをする。あと、Cメロの出来が悪いと思うので、AメロBメロのみでループさせました。(OGGのほう

音の行方
大昔に作ったピアノソロを唐突にwav化。するっと作れたので、何かをパクったのではないかという疑念が常に頭にある。

粛清ノ鉄鎚ヲ
音を元の音源に近づけました。具体的にはストリングスをスッキリさせて、他の音を目立たせるようにしています。

あとは、この間UPしたばかりの「拒絶する殻」のゴワゴワした音がうるさかったので調整し、「そらとうみのきせき」を無理やりツギハギしてループに対応(音量も調節)、山と洞窟のダンジョン曲「自然への挑戦」「暗き場所から」の音を左右に振って微調整して、「幻想崩起」と「しあわせさんぽ」に最初からループする旧版を追加しました。

で、このMEMOページにタグが欲しいな、と思ったので、近く追加を検討中。

 
STG曲3つ追加2020/09/19

10年くらい前に頓挫したSTGの曲を急に上げていくスタイル。

Sky on the Crystal」はSTGのステージ曲で「クリスタルが宙に浮いてキラキラしている洞窟」というオーダーで作った曲。3面か4面だったかな。洞窟なので全体的にエコーが強めで、キラキラ感のある音を多用しています。洞窟なのになぜSkyなのかには特に理由はなくて、1面が「Sky on the Grass」、2面が「Sky on the Forest」と勝手に付けていただけです。

拒絶する殻」は上記ステージのボス曲。「トゲトゲした心の殻に閉じこもった少女」というオーダーだったはず。最初は大人しいけれど、少しずつストレスが掛かって攻撃が苛烈になる、という設定だったので、徐々に音が増えていく構成。音がゴワゴワしていって、聞いている側にもストレスが掛かります。ステージ曲と似た音を使うことで関連付けしています。

悪夢の月」はGameOverの画面用です。自分の中のSTGのGameOver曲のイメージそのままで作っています。

BrightnessとかBowedGlassとかChoirAahsとか個性的な音を使うと安っぽくなるけど、まあ簡単に味が付くので便利なんですよね。

 
 
5曲ほど修正2020/03/15

いくつか気になっていた曲を修正しました。

崩れた宝石
ギターの音にずっと違和感があって、ようやく好ましい音になったので修正しました。一応、歌モノ……というか「盗めない宝石」。クロノクロスをクリアして作ったものです。キッド好きだったなぁ。

龍禍演舞
ラスボス戦は漢字四文字シリーズその1。音の配置を微調整。ベースのせいか、ギターを使ってるのに何か音が軽いね、これ。あと、ループ位置が変になった。

幻想崩起
同その3。その2は深層天位。先頭からループするために最初にベースが入っていたのが気になったので修正。その他、微調整アリ。サビのピアノは下のやつで「イイじゃん!」ってなって使った。

粛清ノ鉄鎚ヲ
wav化しただけです。ピアノとストリングスで天使を、4つ打ちのドラムで規律を表しつつ、上下左右に動く音で不安定さを作り、堕天使をイメージしました。

緑の守護者
いろいろ調整してwav化。ギターが木々、鉄琴が光、メロディの笛は風の音。全部合わせて森です。エルフに悪いイメージがないので、サビで曲が明るくなり、敵対する理由があったことが分かる構成です。

ついでに、前回の曲のMIDIも追加しました。念のため。

それから、iPhoneだとogg聞けないんですね。M4Aあったほうがよさそう?

 
戦闘曲を2曲追加2020/03/08

長らくぶりに曲を追加しました。戦闘曲です。

FEじゃないけど、敵と味方で赤と青に分けるイメージで、「Red:Rainy Raiders」と「Blue:Beyond the Boundary」です。

Rainy Raiders」は左右でカタカタ鳴っている音がRainy、強めのバスドラムがRaidersです。Rainy→雨→波紋、Raiders→襲撃→波状攻撃、ということでメロディは波形SawWaveとなっております。曲が変なところで切れているのは、ループの都合です。

Beyond the Baundary」は奥から広がるストリングスで、曲名にある境界を超える瞬間の大気の流れを表現しています。ワープなどでよく見る演出の表現。メロディの音はやや癖が強いですが、ストリングスと混ざってしまうのを避けた結果です。

ところで、これは戦闘曲なのですが、RPGで使おうとした際には、前奏時点で戦闘が終了してしまい、メロディまで辿り着かない現象が起きるかもしれません。このことは作っている途中で気づいて諦めたので、そういう曲だと思って下さい。(「繋がれた糸」ではその辺りを意識したのですが、忘れていました。)

ちなみに、MIDIファイルは載せていませんが、もうMIDIファイルが必要になることはないと思うので、大丈夫でしょう。はい。